• Yoichirio Tonomura

ハイライト+ダブルカラーの行程


新しいメニューを追加したので説明します。

最近注文の多いヘアカラーの中に透明感のあるアッシュ系のカラーがあります。俗に言う外国人風カラーと呼ばれています。

日本人の髪は黒く赤味が多いので欧米人のように透明感のある軽い髪色にはなりにくいです。赤味が邪魔をします。

カラーをして1ヶ月ほど。アッシュの色がにしたいのに下の写真のように


オレンジになっちゃた。。。

よくある話です。

原因は髪の赤味です。透明感のある髪色にするためには赤味を抜かなければいけません。

全体的に脱色するとダメージがひどかったり、横線がついたり。失敗された経験がある方もいるのではないでしょうか?

ベニスビーチ では特殊なペーパーを使ってハイライトを入れます。


髪全体の20%ほどを染めるイメージです。ダメージも最小限に、縦線を入れることで横線もぼやけます。中途半端に脱色すると綺麗な色が出ないのでブリーチを使いますが、ダメージをケアできるブリーチですので思ったほどは痛みは出ません。


前頭入れ終わりました。

それぞれ、お客様のビフォアの髪の状態、髪色、望む明るさ、色味によってハイライトの枚数も、チップの太さも変えていきます。細かく多く入れることもあれば、太く少なく入れることもあります。この辺は要相談ですね。

今回はベースの髪にもオレンジ味が多いので濃いめの青を塗ります。


全体を塗ったところです。


ここで時間をおいて一度お流しです。


流し終わったところです。黄色い部分がブリーチの部分です。濡れているのでわかりにくいですがまあまあ赤みは取れています。

次にブリーチ部分にも色が入るようにもう一度色を乗せます。

濃いめに入れるとハイライトが消えてしまうので薄いグレーで黄色味を消しましょう。


全体に塗っていきます。


塗り終わり、またお時間をおいてお流しいたします。

行程が長いのでカラーだけで3時間ほどかかってしまうかもしれません。

また、一度ではなく繰り返しハイライトを入れることで綺麗なグラデーションが作られます。

今回の仕上がりは


ビフォア、アフターです。


だいぶオレンジがなくなりました。

色落ちの状態も綺麗に退色していきます。

一度で完成するのではなく、2度、3度と重ねることで透明感のある、綺麗な髪色になります。

ブリーチ部分も痛みますが20%ほどですのでそこまで気にならないと思います。

もちろん、ビフォアの状態、髪質を見させてもらって一番髪に負担がない方法で施術方法を考えます。

色落ちに関しましては早いのですが紫色シャンプーで退色も綺麗になります。

何回かヘアカラーについてブログを書きますので、ご興味がある方はご相談ください。

ちなみに今回の施術は予約サイトでは「ハイライトと全体の重ね染め、ダブルカラー」としています。

わからないことやご相談はLINE@やメール、お電話でご説明させていただきます。

24歳以下の方が使える限定クーポンもぜひお使いくださいね!


Venice Beach hair works

open hours

weekday:10:00~19:00

holiday: 9:00~18:00

tel:0466-90-4439

mail:info@salonvenice.com

©2015 venice beach. All Right Reserved.